本日はロシアがウクライナ侵略戦争を始めてから、一番最初の梅田解放区である。
 この日は東京・渋谷でウクライナ人がよびかけた戦争反対の呼びかけに、日本人も多く集まった!FNNプライムオンライン
【速報】渋谷ハチ公前に群衆が・・・ 露 ウクライナ軍事侵攻に抗議 呼びかけ人の男性「こんなに集まるとは」
 ロシアによるウクライナに対する軍事侵攻に抗議して、土曜日の渋谷に群衆が・・・。日本に住むウクライナ人が、ロシアの軍事侵攻に抗議するために呼びかけたもので、午後1時ごろから、大勢の人たちが、東京のJR渋谷駅前のハチ公前広場周辺を埋め尽くした。
 ウクライナ人や他の外国人以上に、日本人の参加者が多く、若者や親子連れ、高齢の夫婦の姿も見られた。それぞれウクライナの国旗などを手にして集まっていて、「戦争は絶対ダメだと思った。何かしなければと思った」などの声が聞かれた。
 抗議活動は当初、2時間行われる予定だった。しかし予想以上の人が集まったため、警視庁が、呼びかけ人に対して解散を指示。午後2時過ぎには、参加者たちも、渋谷駅前を立ち去り始めた。関係者によると、およそ2000人が集まったという。
 呼びかけ人の男性は、取材に対して、「こんなに集まるとは思わなかった。感謝しています。戦争をやめさせましょう」と話していた。

 リンク開いて写真を見てもらえばわかるが、凄いことになっている!2000人ですよ、2000人!
 そんなニュースも漏れ聞こえる中、行われた梅田解放区
DSC06973
 「戦争反対!戦争反対!」「戦争、ヤメロ!」というシンプルな叫びの中、ある仲間がこんなことを言った。
 「全ての戦争に反対します!」「アメリカの戦争も、中国の戦争も、日本の戦争も反対です」「ロシアの人びとは、ロシアの戦争に反対しています!」「日本の人も、日本の戦争に反対しましょう!」「世界の人びとが、それぞれの国が行う戦争に反対すれば、戦争はなくなります!」
 そうだ!その通りだ!
 「全ての戦争に反対」というのは、没階級的であり、また戦争の原因…例えば帝国主義的な勢力圏確保…なんかを押し隠す言葉なので、あんまり好きではないのだが、この人が言ったことはホント、正しい!
 実際にロシアの人びとは、自国の行う不正義の戦争に反対している!

 1400人もの人が拘束されたそうだ。ロシアというのは決して「民主的」な国ではない。プーチンに反対する野党はつぶされ、弾圧される。政府を批判するジャーナリストが暗殺されたりもするようなところだ。
 そんな国で、自国の戦争政策に反対して、多くの人が声をあげているのだ!
 これが世界の希望である!
 ついでに言っておくと、ロシア革命の発端は、長期化する第一次世界大戦に反対する庶民の「反戦デモ」である…そして皇帝権力が倒れた後も、政府が戦争を続けたから、レーニンによる社会主義革命が成功したのだ!(帝国主義戦争を革命に転化せよ!)

 だから私たちが「戦争反対!」ということは、日本政府が行う戦争政策に反対するということだ!軍備拡大のための予算に反対し、集団的自衛権を認める安保法制に反対し、イラクやインド洋、アフリカへの自衛隊派兵に反対し、辺野古新基地建設や琉球弧への自衛隊・ミサイル部隊配備に反対し、「敵地攻撃能力」を持つことに反対し、憲法改悪に反対するということなのだ! 
 遠くにいるロシア大統領が悪い!とイチャモンをつけるのは、誰にでもできる…自国の安倍スガ岸田、天皇が悪い!と堂々と主張することが必要なのである。
 そして別の人は「民主主義があるから」「9条があるから」戦争が起こらないというわけではない。明日、戦争が起こるかもしれないのだ!と述べた…これは「普段の努力」によって戦争を防がなければならない、他人ごとではアリマセンよ!ということだ。

 明日は東京において、総がかり行動の枠組みで集会が取り組まれるようである。まだ情報は少ないが、京都では5日(土)反戦デモが行われる。


  全力で反戦闘争に決起しよう!

 おまけ(ではないが)…維新に反対することもやらんとアカンので、梅田解放区は忙しい…
DSC06976
 西宮に維新の市長は不要